2017年2月18日土曜日

集合方法・タイムスケジュール

【集合場所】

当日は「10:00」に会場(浦和コミュニティセンター第13集会室)に直接お越しください。
JR浦和駅(京浜東北線・上野東京ライン・湘南新宿ライン)東口から徒歩1分、浦和PARCOの10階です。
※9階ではありません。ご注意ください。

駅待ち等は行いません。下記の会場地図をご確認ください。


【会場地図】

浦和コミュニティセンター(GoogleMap)



【タイムスケジュール】

以下の予定で進行致しますが、当日の状況次第で前後する場合があります。

10:00~10:15 開場・参加受付
10:15~10:35 開会式・卓紹介
10:35~10:40 休憩・GMへの質問時間・卓分け用紙記入
10:40~10:50 卓分け・他コンベンションの宣伝
10:50~18:00 セッション時間(昼食は卓毎)
18:00~18:20 閉会式
18:20~18:50 延長時間・フリータイム(延長がなければ任意参加)
18:50~19:00 解散・交流会準備
19:00~20:40 交流会(任意参加)
20:50       参加者完全撤収


【会場での注意点】

・会場内は飲食可能ですが、汁物やにおいの強いものは禁止です。
・原則として、電源は使えません。携帯などの充電はあらかじめ済ませましょう。
・会場の撮影は、卓上以外禁止です。卓上の撮影も、人の顔などが映らないようにしましょう。


【交流会について】

コンベンション終了後の時間を利用して交流会を開きます(19:00~20:40予定・途中退出可)。
お菓子食べたりジュース飲んだり、セッションを振り返ったり雑談したりボドゲをしたりする会です。
アルコール類は一切ありませんので、未成年の方でもご参加いただけます。
参加費は一律500円です。(両方参加の場合1000円)

2017年2月11日土曜日

ドラクルージュ「悪夢の迷い子」DR:いとう

【DR(GM)名】いとう

【システム名】常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ

【対応人数】2~4人

【TRPG初心者対応】歓迎

【システム初心者対応】歓迎

【使用するルールブック】基本、 ヘレティカノワール

【レギュレーション、キャラクター作成】
サンプルを使用、持ち込みについては応相談(初期作成、逸話は1つとする)

【シナリオ名】悪夢の迷い子

【シナリオ概要】
疫病沼(えやみぬま)-かつてノスフェラス失墜の原因である疫病が発生した湿地帯。
疫病から民を救うべく、己自身を顧みず叙勲を続け堕落した、慈悲深き始祖ノスフェラス公クローデッド。
その南部にある領地で大規模の疫病が発生する。たった数日で数多の民が倒れ、命を失っていく…
その様子はかつてのノスフェラスの悲劇を繰り返すかのようだ。
-あの時クローデッドに手助けするものがいたら結末は変わっていたのだろうか。
クローデッドは冥王に堕ちず、冥王軍たる敵を生み出さずに済んだのだろうか。
愚かたる事と知りつつクローデッドの後を追うものがいたらどうすべきか。
それが貴卿の親愛たるものだとしたら…

【DR(GM)コメント】
こんにちは。ドラクルージュ卓DRいとうです。
発売されて一年、何度も遊んだ方がいる一方、未経験の方も多いと思います。
耽美なロールができないとお悩みの貴方も安心して下さい。
システムが勝手に耽美な貴方を作ってくれます。
細い事は気にせず心の交流を楽しんでいただけたらと思います。
当然、経験者の方も大歓迎です。
当日は共に楽しみ、潤い合いましょう。常世国にてお待ちしております。


【ハンドアウト】
※異端使用の際には「貴卿」→「御身」に置き換えること
◆NPC
“仁愛卿”エレイン・タラミス・フォン・ノスフェラス
性別:女性 叙勲年齢:13歳 騎士歴:1212年
ノスフェラス末期、クローデッドより叙勲を受けたことで疫病から命を救われた女性。
叙勲の日の出来事を機に騎士としての修行に励み、今日まで歩んできた。
ある日、過去の悲劇の再来を聞きづけた彼女はPC1が止めるにも関わらず出て行った。
始祖より貰い受けた命、今こそ恩義を返す時と言い残して。

■PC1
消えざる絆:エレイン【恋か友】
推奨サンプル:ローゼンブルク家の遍歴、ノスフェラス家の狩人、ストリガの流浪
・序言
貴卿はエレインとの日々の交流にて、互いに潤いをもたらし合う穏やかな時を過ごしていた。
だがそれは、ある事件をきっかけに終止符が打たれてしまう。
かつてのノスフェラス領が滅亡した疫病と同じことが起きていると聞いたエレインは
己の使命を果たすべく貴卿の元を去っていったのだ。
彼女に手助けをすべく、貴卿は疫病沼(えやみぬま)へ向かった。

■PC2※騎士限定※
消えざる絆:エレイン【友か憐】
推奨サンプル:ドラク家の領主、ヘルズガルド家の近衛
・序言
疫病沼(えやみぬま)の南方には、貴卿が守る領地がある。
その周辺で発生した疫病の伝染力はとても強く、数日の間に膨大な数の民が命を落としている。
対処を考えている所に旧知の仲であるエレインが訪ねてきた。
彼女は貴卿より先に民の所に向かっていった。嫌な予感を残して。

■PC3
消えざる絆:PC1【友か信】
推奨サンプル:ダストハイムの賢者、メリュジーヌの魔女
・序言
貴卿はPC1の友であり、エレインの事もよく知っている。
ある日エレインがPC1の元を去ったと聞き何があったかを聞いてみたらそんな事が起きていたとは…
貴兄は二人に力を貸すべく立ち上がった。
今こそ我、いや我が血統の叡智を授けよう。
この常世国にて同じ悲劇を繰り返さない為に。

■PC4
消えざる絆:PC2【ルージュであれば不問】
推奨サンプル:なし
・序言
貴卿はPC2より、彼の領土近隣で疫病が広がった原因について調査を依頼される。
先に民の住む町村に着いた貴卿はおぞましい光景を目にする事になった。
疫病の進行はとても速く次々に命途絶える民達。
一人でも多くの民を救うべく懸命に叙勲する一人の騎士。
まるで歴史が繰り返されているかの様だ。
そう、ノスフェラス衰退に繋がったあの出来事が。

2017年2月10日金曜日

ソードワールド2.0「だーてぃ・はりー・○ったー」GM:露茶

【GM名】露茶(ロシアンティー)

【システム名】ソードワールド2.0

【対応人数】3~5人

【TRPG初心者対応】歓迎

【システム初心者対応】歓迎

【使用するルールブック】GM用意のサマリー内+アルケミストワークス

【レギュレーション・キャラクター作成】当日作成、初期+2000点、初期+1050G


【シナリオ名】だーてぃ・はりー・○ったー

【シナリオ概要】
『冒険者』!時に国々にも影響を与える華の存在!
常にグダクダな都市同盟(公式設定ですが知らなくてOK)は、
そんな存在に目をつけて、ある組織を立ち上げた。
『冒険者養成学校』……はい、まんまで済みません。
理想に燃える校長と気鋭の教官が明日の冒険者たる生徒を導き、
それが同盟をも変えていくだろう……と騒いでいたのは50年前。
同盟のグダグダそのままに利権争いが見え隠れする現在の学園。
その象徴たる『首席卒業生』を目指し君達は入学する!
君が目指すものの一端はハンドアウトに書いてある!


【コメント】
GMはややギミック+ロール重視です。
キツキツの戦闘をする感じではありませんが、ズルい事をしようとしてそれがGMの想定内だった場合はボスが強くなったりします(笑)。
ソードワールド2.0についてデータが増えて取っ付き難い……という方にお薦めのセッションになります、初期より簡単なデータで始まるので。

2017年2月4日土曜日

サタスペ「Fake/GenuineOrder」GM:かぼペン

【GM名】かぼペン

【システム名】サタスペ

【対応人数】4~5人

【TRPG初心者対応】歓迎

【システム初心者対応】歓迎

【使用するルールブック】『基本』『ロケットNo1』『デッドマンウォーキング』『スペシアル』『鉄鉄』『うろんリプレイ』

【レギュレーション・キャラクター作成】
追加経験点4点,生まれ表3回を追加した当日作成


【シナリオ名】Fake/GenuineOrder

【シナリオ概要】
■トレーラー
この世は嘘でまみれている
"侠"の真似事でしかねぇ"亜侠"なんて、その最たるものだろうよ

でもな、ダレにだって、ひとつぐらいは
偽れねぇ、嘘にできねぇ"本物"ってモンを持ってる。俺は、そう信じてた

――――はず、だったんだがな。まるっきりありゃしねぇな。本物も、純粋も

嗤うか。いっそ、嘘まみれにしちまうか。オオサカ全部、嘘っぱちだ


なぁ、お前もそう思うだろ?

アジアンパンクRPG サタスペ
「Fake/GenuineOrder」

―――そうかい。それがお前の答えかい。"本当"か?


【コメント】
「できらぁ!」
「いま、なんていった?」
「よせ! かぼペン!」「いいんだよ!」
「サタスペでシリアスなシナリオをやれるっていったんだよ!」
「大勢のプレイヤーが見るHPで宣言したんだ」
「こりゃどうしてもサタスペでシリアスなシナリオをやってもらおう」
「えっ? 自動ギャグ展開生成システムのサタスペでシリアスなシナリオを!?」

たぶんかぼペンです。今回遊ぶサタスペは、たぶん笑える展開になりやすいことで有名なシステムですが
たぶんシリアスなシナリオになってます
虚構と妄想に塗れた悪者が過激思考になってオオサカを壊しにかかるので、正当な報酬をいただきつつそれを食い止める。たぶんそんなシナリオです。
シナリオタイトルと、某廃課金兵算出ソシャゲとは一切関係ありません。たぶん

コード:レイヤード「The prodigy」GM:はる○

【GM名】はる○(はるまる)

【システム名】コード:レイヤード

【対応人数】3~5人

【TRPG初心者対応】可能

【システム初心者対応】可能

【使用するルールブック】『英雄武装RPG コード:レイヤード』『上級ルールブック』

【レギュレーション・キャラクター作成】
シナリオ指定のサンプルキャラクターを使用
経験点およびキャラクターの持ち込み不可


【シナリオ名】上級ルールブックシナリオ2「The prodigy」

【シナリオ概要】
■トレーラー(※可能ならセンター揃えで)
旧時代の遺物が奪われる事件が
ムサシ・クレイドルの周辺で相次いでいた。
犯人の目的を掴みかねるこの事件が
とある奇才の陰謀であることに
人類はまだ気づいていない。

英雄武装RPG コード:レイヤード
「The prodigy」

――その力で、伝説を超えろ。

【コメント】
初めまして。はる○(はるまる)と申します。
コード:レイヤードは2116年の世界で英雄の力を操り、
人類を滅ぼさんとするAIたちと戦うTRPGです。
このシナリオは上級ルールブック掲載の公式シナリオで、
諸葛孔明の力を扱うPCが主人公です。偉人に詳しくなくてもOK。
私もあまり詳しくありませんが、楽しく遊ぶ自信はあります。
AIの手から世界を救う英雄たちをお待ちしております。


【補足】
■キャラクター作成
●クイックスタート
 このシナリオでは、以下のサンプルキャラクターを使用する。
 PC1:神算鬼謀の策士(『CL』P34)
 PC2:幻獣の乗り手(『上級』P19)
 PC3:遊撃の射手(『上級』P12)
 PC4:反逆の聖剣(『上級』P14)
 PC5:双剣のサムライ(『CL』P32)

SAMURAI×BLADE「Immortal"SAMURAI"Soul」GM:ものいい

【GM名】ものいい

【システム名】SAMURAI×BLADE

【対応人数】4人

【TRPG初心者対応】歓迎

【システム初心者対応】歓迎

【使用するルールブック】まだ発売してないよ!こちらで用意してあるものを使用します

【レギュレーション・キャラクター作成】公式サンプルを使用


【シナリオ名】Immortal"SAMURAI"Soul

【シナリオ概要】

魂魄は、全ての魂魄士の力の源である。
そして魂魄無くば逢魔と渡り合うことは出来ない…。

それは絶対的な原則で、魂魄士と呼ばれる所以である。

ある男は考えた。
「魂魄士であればこんなことにはならなかったのだろうか」
男の近親者かもう冷たくなった亡骸を抱えて叫んだ。
「ならばこの身に魂魄を…強大な力を!」

この男に忍び寄る怪しい影。
「あなたに"魂魄"を差し上げましょう…」

そして男は禁忌に触れる。

SAMURAI×BLADE「Immortal"SAMURAI"Soul」
我が魂に力を、その者の魂に安らぎを。


【コメント】
初めまして、ものいいです。
この春発売予定の「SAMURAI×BLADE サイコロフィクション版」を今回持ってきました。
SAMURAI×BLADEとは、現代日本を舞台に逢魔と呼ばれる異形と強き魂を発現させた「魂魄士」がぶつかり合う剣戟バトルTRPGです。
その中でも「魂魄」は、魂魄士の力の源であり逢魔を消滅させる唯一の力です。

「つまりより強い魂魄を込めればもっと強くなれるよね!」

そんな発想から出来たシナリオを持ってきました。
なので今回世界で「強い」と思われている人たちの魂魄を借りて戦っていきます。

発売前の体験しつつ楽しめれば幸いです。